ヒルフラット吹奏楽団は、2009年に発足された吹奏楽団で、主に東京都立川市を拠点に活動しております。
ヒルフラット吹奏楽団は様々な団員で構成されております。
特に特徴的と言えることは、音楽大学で専攻で楽器を学ばれた方も多く在籍し、その反面アマチュアの方も多く在籍しております。どのような立場であっても、同じ場所で、共に目指すべきところを見て活動しています。その結果から生まれる「ヒルフラットのサウンド」を、団員自身もお客様も心地よく感じられる瞬間を目指しています。
また、ヒルフラット吹奏楽団では、以下のことを大切にし、日々活動しております。






           〜ヒルフラット吹奏楽団が大切にしていること〜

①演奏クオリティ
団員一人一人が、自分のできる限りの演奏に励む。またそのことを楽しめる方々が集まることで、団全体の演奏クオリティがあがります。団の演奏クオリティが上がれば、個々のモチベーションも上がり、心から演奏を楽しめるようになると考えます。

②演奏を楽しむ
「楽団に所属すること」ではなく、「演奏をすること」を楽しむ。①にもあるように、自身の技術を磨くことに楽しみを感じることができれば、毎回の練習も楽しくなる。そのような仲間たちがいるからまた他の同じ志の仲間も楽しくなると考えます。

③尊重し合う
団員分け隔てなく、「尊重し合う」こと。音大関係者の方だからとアマチュアの方を下に見たりすることもなく、アマチュアの方を尊敬する姿勢をとる。アマチュアの方は音大関係者の方を尊敬する姿勢をとる。この隔てに限らず、パート間を越えても、団員同士が本当にお互いに尊重し合える団体ができたら素晴らしいと考えます。





現在は、年1回の定期演奏会の他、地域の演奏活動などを行っております。今後も更に団が大きくなりましたら将来的に年2回の定期演奏会を予定しております。
まだまだご存知でない方もいらっしゃると思いますので、ぜひもっと沢山の方々にヒルフラット吹奏楽団のことを知って頂きたいと思っております!
ぜひ、暖かく見守って頂けましたら幸いです!!







PROFILE

平山 貴路 (ひらやま たかみち)

国立音楽大学音楽学部器楽学科トランペット専修出身。現在は、東京を拠点に、
オーケストラ・吹奏楽・室内楽やソロの演奏活動を行うフリートランペット奏者として活動中。
また、CM音楽やゲーム音楽のレコーディングにも多数参加し、活動の幅を広げている。
団長を務めるヒルフラット吹奏楽団では指揮者として在籍している。
これまでにトランペットを中村匠、北村源三、熊谷仁士の各氏に師事。

団長より一言
この楽団は、本番はもちろんですが、毎週の練習を大切に、練習・本番関係なしに「楽器を演
奏しているその瞬間」を楽しめるような楽団を目指しています。 本来の楽器を演奏する楽しさ
を感じれるように、少ない人数の時もありますが、みんな楽しく活動しています!そしても
ちろんおろそかな演奏はせず、一生懸命 それぞれの団員ができる演奏をすることを私は望んで
います。まだまだ活動としては目立たない楽団ではありますが、これからも積極的に活動して
いきます。 少しでも沢山の方々に私たちの存在と演奏を知って頂けたらと思います!!